毎月分配について

世間では、毎月分配型ファンドが大人気ですね。

毎月分配型とはその名の通り毎月定額の分配金を出すというもので、

現金でもらったり、その分配金をそのまま再投資したりというもの。

現金でもらうのは、おこずかい感覚でまるで副収入がるような感覚で、

世間では、めっちゃうけてますね。その代表がグロソブかなぁ?

いろんなサイトをみたり、本を見ると、この毎月分配型ファンドって

長期投資に不利だとされてきていますね、、、

うちのものその毎月分配型ファンドが中心になってます。

でもうち的にはこれで良いかと、、、

基本的に分配金は再投資に当てています。

つまりファンドの口数が毎月一定すこしずつそれによって増えて行っています。

毎月の投資タイミングとまた違うところでの口数の増は長い目で見ると

かなり効果的なんじゃないかなぁ??と。。。

いまは、まだ分配金が少ないのでたいした足しにはなりませんが、

もっともっと先になると、自分が月々投資している金額より、

多くの分配金がもらえる日がきっと来ることでしょう。

だから、毎月分配型ファンドを中心に構成しているのです♪

↓↓↓ランキング参加中!応援(クリック)願いします!↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■プロフィール 職業:会社員(営業) 年齢:38歳 趣味:投資、テニス、ゴルフ ■歴史 2001年:就職月10万円貯金開始。 2002年:フランチャイズ経営に興味を持つが、、、 2003年:特になし、、、 2004年:投資を開始。そして株で失敗。 2005年:FXに出会いハマる。しかし年末の近年まれに見る円高で大失敗。 2006年:唯一うまく行ってた投資信託を本格に開始。株、FX→投資信託へ移行(準備期間) 2007年:投資信託を本格的運用開始。 2008年:サブプライム問題に加え円高、全世界株安直撃!!! 2010年:結婚o(^▽^)o 2017年:投資再開