確定拠出年金のフラッシュクラッシュからの回復と運用割合変更

フラッシュクラッシュからの回復

まださん回復ではありませんが運用利回りが8%(フラッシュクラッシュ前は9%)に戻りつつあります。もう少しです。まったり待ちます。

運用割合の変更

現在、国内株と外国株は半々の割合で毎月買い付けていましたが、国内株(20%)と外国株(80%)に変更しました。外国株に偏りすぎでは?と思いますが、国内株は世界の株式市場の総額の10%足らずでしかありません。つまり世界の縮図的な投資をした場合、国内株はこの程度で丁度良いと思います。しかし、日本人なので、日本を応援したく、倍の20%にしました(⌒▽⌒)さて、定年までに結果どうなるかな?楽しみです。楽天証券でのつみたてNISAはそういう意味では国内株(33%)、外国株(67%)なので国内に寄り過ぎかも汗。まぁいいかぁ。

↓↓↓ランキング参加中!応援(クリック)願いします!↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

はじめるなら今!キャッシュバックキャンペーン実施中

アイネット証券[アイネットFX]
↓ポイントでお気軽投資!楽天証券↓
楽天証券

↓余ったTポイントで、お手軽株式投資!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■プロフィール 職業:会社員(営業) 年齢:38歳 趣味:投資、テニス、ゴルフ ■歴史 2001年:就職月10万円貯金開始。 2002年:フランチャイズ経営に興味を持つが、、、 2003年:特になし、、、 2004年:投資を開始。そして株で失敗。 2005年:FXに出会いハマる。しかし年末の近年まれに見る円高で大失敗。 2006年:唯一うまく行ってた投資信託を本格に開始。株、FX→投資信託へ移行(準備期間) 2007年:投資信託を本格的運用開始。 2008年:サブプライム問題に加え円高、全世界株安直撃!!! 2010年:結婚o(^▽^)o 2017年:投資再開