つみたてNISA運用報告 2019年5月1週目

つみたてNISA運用報告 2019年5月1週目

GW明け、トランプさんの発言うんぬんで、あれる外国株相場ですが、つみたてNISAも例外になくこの影響で下落しています。つみたての強さは下落などはどちらかというとマイナスではなく、仕込みのチャンスです。もっと下落して下値で仕込みまくりたいです。どちらかというとリーマンショックみたいな立ち直れない~って感じの下落が来て欲しいw

保有投資信託

総残高:80,325円 総損益:-875円 評価損益率:-1.08%
ファンド名:評価額[円](評価損益[円],評価損益率[%])
・ひふみプラス:5477円(-23円,-0.41%)
・たわらノーロード 日経225:5566円(-34円,-0.6%)
・たわらノーロード 先進国株式:989円(-11円,-1.12%)
・ニッセイ 外国株式インデックスファンド:5292円(-8円,-0.14%)
・ニッセイTOPIXインデックスファンド:5436円(-164円,-2.92%)
・ニッセイ日経平均インデックスファンド:5564円(-36円,-0.64%)
・楽天・全世界株式インデックス・ファンド:5244円(-56円,-1.05%)
・楽天・全米株式インデックス・ファンド:5303円(3円,0.05%)
・eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX):5436円(-164円,-2.92%)
・eMAXIS Slim 先進国株式インデックス:5188円(-12円,-0.22%)
・eMAXIS Slim バランス(8資産均等型):4938円(-62円,-1.23%)
・eMAXIS Slim 新興国株式インデックス:4893円(-207円,-4.05%)
・eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本):5057円(-43円,-0.84%)
・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):5310円(10円,0.19%)
・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー):5056円(-44円,-0.86%)
・iFree 日経225インデックス:5576円(-24円,-0.43%)

20年後にリーマンショック時のような大暴落が来たらどうするか?

いまはつみたて初期段階なので、下値からスタートしたいのですがある程度つみあがって来てからの大暴落はどうでしょうか?また、つみたてNISAを20年間行いその後、大暴落したら???そうなった場合、人それぞれでいろいろな考えはありますが、うちは20年後に大きな下落の場合、そのまま待ちます。市場最大の下落でも過去の例だと大体10年あれば回復します。それから解約でも遅くはありません。あくまで余裕資金でやっていて、お金が早急に必要がないという場合です。まので投資というものは、何事においても長期的な目で見れないとつらくなるものなのです。10年待つと半分くらいは非課税の枠は捨てる(決済後課税される)こととなりますが、大暴落で決済するよりはマシかな?と思います。あくまで個人的意見ですので、みなさまの最良を選択してくださいね!(^_^)

↓↓↓ランキング参加中!応援(クリック)願いします!↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■プロフィール 職業:会社員(営業) 年齢:38歳 趣味:投資、テニス、ゴルフ ■歴史 2001年:就職月10万円貯金開始。 2002年:フランチャイズ経営に興味を持つが、、、 2003年:特になし、、、 2004年:投資を開始。そして株で失敗。 2005年:FXに出会いハマる。しかし年末の近年まれに見る円高で大失敗。 2006年:唯一うまく行ってた投資信託を本格に開始。株、FX→投資信託へ移行(準備期間) 2007年:投資信託を本格的運用開始。 2008年:サブプライム問題に加え円高、全世界株安直撃!!! 2010年:結婚o(^▽^)o 2017年:投資再開