円高の波到来!ドル円一時107円台突入!!!

円高の波到来!!ドル円一時107円突入

ドル円一時107円突入です。くすぶってたエネルギーはどうやら円高の方向に向かいそうです。日本のFX投資をしている個人投資家は買いが多いので、この円高はかなり悲報です。さてどれくらいまで、下がるかな?

なぜ個人投資家はドル買い、円売りが多いのか?

やはり、スワップ金利(通貨間の金利差)がつくからです。買いで、ポジションを持っておくと、持ってるだけで、金利が得られます。ループイフダンの場合は1万ドルで1日80円着きます。年間で29,200円にもなります。1万ドルは約107万円。日本の定期預金は1年預けてもたったの80円くらいしかつかないことを考えると、そりゃのっとくしかないでしょ!!!w

日本人の悪い癖

日本人は労働収入、貯蓄による資産形成を美徳にしています。これは国が昔貯蓄をするように政策を行ってきたからです。なので、自分たちの親世代は貯蓄をする。以外のことにはアレルギー反応を示します。その親に育てられた自分たち世代も、半数以上の人が投資を怖いもの、怪しいものと誤認識しています。近年は国が政策として、しきりに、NISAや、iDeCo、確定拠出年金などを掲げてますが、浸透度合いは高くありません。自分たちの子供世代はもっと変わってるのかな?やはり義務教育でお金の話をしっかりするように、しないとこのままでは、日本はダメになってしまうかな。。。

と。話してる間にドル円が、がっつり107円まで下がった。。。さてどこまでさがるのやら。。。まったり観戦します( ´Д`)y━・~~

 

↓↓↓ランキング参加中!応援(クリック)願いします!↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■プロフィール 職業:会社員(営業) 年齢:38歳 趣味:投資、テニス、ゴルフ ■歴史 2001年:就職月10万円貯金開始。 2002年:フランチャイズ経営に興味を持つが、、、 2003年:特になし、、、 2004年:投資を開始。そして株で失敗。 2005年:FXに出会いハマる。しかし年末の近年まれに見る円高で大失敗。 2006年:唯一うまく行ってた投資信託を本格に開始。株、FX→投資信託へ移行(準備期間) 2007年:投資信託を本格的運用開始。 2008年:サブプライム問題に加え円高、全世界株安直撃!!! 2010年:結婚o(^▽^)o 2017年:投資再開