WealthNaviの投資への再考

WealthNaviの投資への再考

隠し金山が約53万円あるということで、投資先はETFか?インデックス投信か?それともAI投資のWealthNaviか?と考えています。以前、WealthNaviを考えましたがコスト的なことを考えるとインデックス投信で十分のような気がして、候補からはずしました。

海外ETFの買付手数料を鑑みる

いまSBI証券にて外国株式、海外ETFが取引できるように口座開設の手続きしています。そのときに気になっているのが買付手数料です。買付額の0.45%が買付手数料に取られます。ここまではOKです。ただ、その手数料には最低金額、上限金額が定められており、最低5ドル。最高20ドル。ということです。つまり、1万円分ETFを購入するには最低5ドル。約500円と、かなり割高な手数料がかかるということです・・・。

つまり10万円分のETFを買うと

10万円分のETFを買うと450円かかりますが最低5ドル縛りがあるので500円ぐらいかかってしまいます。。。あれ?1万円でも500円。10万円でも500円。ということは5ドル払うのであれば10万円分一気に買うのがお得です。そんなお金は正直コツコツ投資には向いていません。なのでコツコツ投資は投信のほうが向いている印象ですねぇ~。

WealthNaviは手数料込みこみで1%

WealthNaviの投資方法はETF買付けです。それだけ手数料で頭を悩ませるETFですが、WealthNaviではそれこみで年間残高の1%です。買い付けの手間も減らし、手数料の高さも、頭を悩ませずにすむということです。あくまで手数料が高いか否かは個人の判断です。この1%は買い付け手数料ではなく、残高に対して行われます。100万円投資したら30年持ち続けると30万円かかるという計算です。それでも利益はそれ以上あがると見越している商品なんでしょうが・・・。とりあえず、もう少し悩んでみよう・・・。ではみなさま、また1週間がんばりましょう\(^o^)/

↓↓↓ランキング参加中!応援(クリック)願いします!↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■プロフィール 職業:会社員(営業) 年齢:38歳 趣味:投資、テニス、ゴルフ ■歴史 2001年:就職月10万円貯金開始。 2002年:フランチャイズ経営に興味を持つが、、、 2003年:特になし、、、 2004年:投資を開始。そして株で失敗。 2005年:FXに出会いハマる。しかし年末の近年まれに見る円高で大失敗。 2006年:唯一うまく行ってた投資信託を本格に開始。株、FX→投資信託へ移行(準備期間) 2007年:投資信託を本格的運用開始。 2008年:サブプライム問題に加え円高、全世界株安直撃!!! 2010年:結婚o(^▽^)o 2017年:投資再開