2000万円足らない老後資金

金融庁が報告書を

いろんなブログや、記事でこの話題がたくさん出ています。まぁ老後資金が足らんというのは、いまに始まったことではありません。世間も過剰反応しすぎですw

我が家は?

家族

かしの家はどうでしょうか?当然2000万円の貯蓄を定年退職時作ることは不可能です。下の子供が順調にいけば大学卒業したとこです。むしろ大学の奨学金で借金まみれになっているからですw

貯蓄はないが退職金がある

貯蓄は全くないですが退職金があります。や、ある予定です。退職金?そんなのでるの?やめる時に、ないよーって言われない?

私の勤めている会社の退職金制度

ちゃんと、どういう制度かハッキリしています。まぁまぁ大きめの会社なので。。。退職金制度は下記の3本建です。

  1. 確定拠出年金
  2. 企業年金基金
  3. 功労金

この3つで、モデルケースの社員で約2000万円となっています。モデルケースとは新卒で38年勤続。それなりに出世した人のモデル(理想)ケースです。出世と言っても、普通に真面目に働いていたら問題なく行けるところです。

確定拠出年金とは?

このブログでも、月次で報告してますが、会社が一定金額を出してくれて、それを元手に投信などに投資し、自分で退職金を育てるイメージです。確定拠出年金のところは運用は低リスクで利回り1.5%想定だそうです。ただ38年の平均利回りが1.5%って結構きついですよね。。。いま自分の平均利回りは7%ですがあと18年このように保てるかは不安です。。。

企業年金基金とは?

企業が毎月一定額を積み立てて、退職時にまとめて、もらえるものです。この額、38年勤続で700万円程度だそうです。昔はこれ一本が退職金のイメージでした。しかし、まとまった退職金の額を満たそうとするとかなりのお金が企業側にかかるので、一部は個人の裁量に任せるということにして、確定拠出年金が出来ました。

功労金とは?

会社への功労度合いにより出る金額です。まぁ何かにつけてのプラスαを与えるためです。ただいくらもらえるかは毎年ポイントを付加してるので、実際今やめたらいくらもらえるかと、かなり明確です。

さて、かしのケースは?

確定拠出年金の平均利回りは1.5%なので、なんとかクリア出来そうです。企業年金基金は勤め上げれば貰えるので、問題を起こさないようにすれば大丈夫そうです。功労金もモデルケースで定義されているランクの職務レベルより、すでに上なので、よほどヘマをしなければ大丈夫なはずです。という事で退職金は2000万円は、ほぼ確実では?と思ってます。強いて心配な面は世界的不景気が来て、確定拠出年金部分が大幅に減ってしまうかも?というところです。この辺はリスクヘッジを50代になったらするつもりなので、なんとかなるかな?

問題はむしろ奨学金

退職金で2000万円は問題なさそうですが、問題はむしろ子供の大学の奨学金です。一人当たり学資保険やNISAで300万円は用意する予定ですが、残りは奨学金に頼ることになると思います。国公立か?私立か?理系か?文系か?自宅からの通学なのか?下宿が必要なのか?色々とありますが、多分可能性が高いのは、私立文系で自宅からの通える範囲です。

私立文系自宅通い場合の学費の平均

入学金と4年間の学費で平均的なところなら、約350万円程度だそうです。まぁあくまで平均なので。。。自分の時学費以外に年間教科書代で年間20万円くらいかかっていたと思います。交通費も4年で確か20万円でした。なのでプラス100万円の450万円とします。なので不足分は奨学金を利用します。つまり2人合わせると300万円のマイナスとなります。。。奨学金は本人が払う?払わないがあると思いますが親の務めは大学卒業までと思っているので、なんとか払いたいです。ただ大学院行く!とか言い出すとさらに上乗せになりますが、そこは本人に払ってもらうつもりですw

結論

かしの家の老後は大丈夫そうwでした。まぁあくまで予測だけなのでどうなるかはわかりません。ちなみに退職金は大半を海外ETFなどに投資し、分配金で生活費の補填をする予定です。(^^)多分。。。

↓↓↓ランキング参加中!応援(クリック)願いします!↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■プロフィール 職業:会社員(営業) 年齢:38歳 趣味:投資、テニス、ゴルフ ■歴史 2001年:就職月10万円貯金開始。 2002年:フランチャイズ経営に興味を持つが、、、 2003年:特になし、、、 2004年:投資を開始。そして株で失敗。 2005年:FXに出会いハマる。しかし年末の近年まれに見る円高で大失敗。 2006年:唯一うまく行ってた投資信託を本格に開始。株、FX→投資信託へ移行(準備期間) 2007年:投資信託を本格的運用開始。 2008年:サブプライム問題に加え円高、全世界株安直撃!!! 2010年:結婚o(^▽^)o 2017年:投資再開