マイナンバー個人番号カードを作成しました

マイナンバーとは

マイナンバーとは、国民一人一人に背番号をつけて国が管理しやすくするための番号であると言ってもいい過ぎではない。ただ国民にも利点があり、例えば確定申告はマイナンバー個人番号カードを作成すれば、お家から出来るという優れものです。

マイナンバー個人番号カードとは

マイナンバー通知カードによって国民一人一人に割り振られた番号に顔写真とICチップを入れ、色々な場面で使えるカードである。マイナンバー通知カードと重複できず、マイナンバー個人番号カードを作成するときにマイナンバー通知カードは取り上げられてしまいます。。。まぁバージョンアップ的な感じです。

マイナンバー個人番号カードで出来ること

  1. e-Taxによる確定申告
  2. コンビニでの住民票出力
  3. その他公的身分証明

自分的には1を目的に作りました。2は梅田の出張所に行けば平日に住民票とかを取りにいけます。3の身分証明も自動車免許証があるのでさほど必要ではありません。しかしマイナンバー個人番号カードに、思ってもみない弱点がありました。。。

利用期限が存在

困る

なんと、利用期限が存在します。マイナンバー通知カードになかった分、少々びっくり。マイナンバー個人番号で利用する時にパスワードなどが求められるサービスがあります。コンビニでの住民票取得だったり、e-Taxを利用する時だったり。。。パスワードは4年間。そして個人番号カード自体は8年となっています。その時期に来たら所定の手続きを行い、更新しなければなりません。。。わぁ。。。めんどくさい。。。とりあえずは確定申告くらいしか使わないので、今年度の確定申告は楽々に終わることを期待しています(^^)

↓↓↓ランキング参加中!応援(クリック)願いします!↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■プロフィール 職業:会社員(営業) 年齢:38歳 趣味:投資、テニス、ゴルフ ■歴史 2001年:就職月10万円貯金開始。 2002年:フランチャイズ経営に興味を持つが、、、 2003年:特になし、、、 2004年:投資を開始。そして株で失敗。 2005年:FXに出会いハマる。しかし年末の近年まれに見る円高で大失敗。 2006年:唯一うまく行ってた投資信託を本格に開始。株、FX→投資信託へ移行(準備期間) 2007年:投資信託を本格的運用開始。 2008年:サブプライム問題に加え円高、全世界株安直撃!!! 2010年:結婚o(^▽^)o 2017年:投資再開