楽天証券での、外国株取引手数料が激下げ

楽天証券、外国株取引手数料が激下げ

以前。SBI証券で外国株取引手数料の話を出していましたが、現在、最低5ドルのルールがあるためどんな取引でも500円程度かかってしまい、短期売買よる手数料負けや、少額のコツコツ投資に向かないという話をしました。しかし、マネックス証券が最低手数料を引き下げ(マネックス証券は100円程度)をトリガー?に楽天証券が激値下げし、なんと0.01米ドル、約10円という超安値を立ち上げました。すごすぐる。。。( ゚д゚)

SBI証券で外国株口座

つみたてNISAを自動送金するために、楽天証券に資金を置けないので、先日、SBI証券に外国株取引口座を開設しました。ただ手数料の高さに、取引を迷っていました。そこに楽天証券の外国株取引手数料の値下げです。。。楽天銀行の、パッピープログラム改悪のお陰で自動送金にはあまり意味がなくなってきたのでやめてもよいかな。。。

楽天証券で外国株取引口座を開設

結論!とりあえず楽天証券で外国株取引口座を開設しようと思いますo(^o^)o多分SBI証券も外国株取引手数料下げに参加してくると思われます。ただ自分的にはやはり楽天証券に固めて管理したいのです。ごめんなさい。( ´Д`)y━・~~

↓↓↓ランキング参加中!応援(クリック)願いします!↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■プロフィール 職業:会社員(営業) 年齢:38歳 趣味:投資、テニス、ゴルフ ■歴史 2001年:就職月10万円貯金開始。 2002年:フランチャイズ経営に興味を持つが、、、 2003年:特になし、、、 2004年:投資を開始。そして株で失敗。 2005年:FXに出会いハマる。しかし年末の近年まれに見る円高で大失敗。 2006年:唯一うまく行ってた投資信託を本格に開始。株、FX→投資信託へ移行(準備期間) 2007年:投資信託を本格的運用開始。 2008年:サブプライム問題に加え円高、全世界株安直撃!!! 2010年:結婚o(^▽^)o 2017年:投資再開