確定拠出年金の国内株を160万円分を利確した。

確定拠出年金の国内株投信を利確

今日は確定拠出年金の運用のお話です。先日つみたてNISAの国内株投信を利確したばかりですが、やっと国内株投信がいい感じになってきたので、確定拠出年金を利確するために注文を出しました。全解約ではなく、現在のつみたては、外国株と国内株で9:1で、積み立ててますので、その割合を守るため20万円程度残高を残りて注文しました。約160万円分の残高に対しての利確となります。

利確と言っても売却ではない

確定拠出年金の利確と表現しましたが、実際は売却という意味ではなく、預替というイメージです。確定拠出年金はつみたてNISAと違い60歳になるまで、引き出しが不可です。よって、違う運用商品に預け替えることとなります。今回預け替えたのは、ろうきんのスーパー定期預金です。

とりあえずステイ

とりあえず、定期預金でステイさせて、待ちます。このまま外国株を少しずつ買うのもよし。暴落に備えるのもよし。(^^)さてどうしようかな?

国内株投信の利益

三年くらい前に、アクティブ運用の投信をパッシブ運用の投信に変更しています。よってそこで、利確を一度していることとなります。細かく利益は覚えていませんが結構いい感じ、だったような???今回は大体10万円程度の利確となります。三年で10万円の程度なので、平均利回りは2%ってとこでしょうか?ちょっと不甲斐ないかな。。。とりあえずは、実際の預替は1週間程度かかるので、またその時にでも報告します(^^)

↓↓↓ランキング参加中!応援(クリック)願いします!↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■プロフィール 職業:会社員(営業) 年齢:38歳 趣味:投資、テニス、ゴルフ ■歴史 2001年:就職月10万円貯金開始。 2002年:フランチャイズ経営に興味を持つが、、、 2003年:特になし、、、 2004年:投資を開始。そして株で失敗。 2005年:FXに出会いハマる。しかし年末の近年まれに見る円高で大失敗。 2006年:唯一うまく行ってた投資信託を本格に開始。株、FX→投資信託へ移行(準備期間) 2007年:投資信託を本格的運用開始。 2008年:サブプライム問題に加え円高、全世界株安直撃!!! 2010年:結婚o(^▽^)o 2017年:投資再開