住宅ローン借換は住信SBIネット銀行に決定。仮審査が秒で終わる∑(゚Д゚)

住宅ローン

現在、三井住友信託銀行で、住宅ローンを組んでいます。それを借換ようと、借換先の銀行を考えてましたが、住信SBIネット銀行に決定しました。決め手は、低金利(変動金利0.428%)なのと、団信のほか、8大疾患。さらにはケガにも対応している、もしもの時の補償制度です。

早速仮審査を出してみた

早速先週の金曜日に仮審査を申し込みました。ネットだけで完了し、15分程度で終わりました(^^)楽チンだー

すると秒で審査完了

仮審査を受け付けたというメールが来ていました。そしてもう1通同じ時分で受信したメールが!仮審査完了!∑(゚Д゚)

びっくりです。仮審査は、完全な自動化のようです。もし、自動的なチェックで引っかかるところがあれば、人的審査に移る感じかな?いまそんなところが多いのかな?10年前借りたところは、仮審査にかなり掛かったなぁ。。。

正式審査前に団信の契約

正式審査に、移る前に団信の申し込みです。これも全てwebで完了。特に病気のない体ですので、なんなくパス。健康な体に産んで育ててくれた両親に感謝。

一体どれくらいの節約になるのか?

経費込みでこの結果!借換するしかないでしょー(^^)だって、補償はいまの契約とは、雲泥の差です。ほんと。。。

1つだけ不満なことが

借換にかかる諸経費です。自分の場合、三井住友信託で借りているので、住信SBIネット銀行に変えても、抵当権は三井住友信託銀行のままです。事務手数料などは、わかるのですが、抵当権設定、抹消料も通常の銀行から乗り換えた時と同じだけかかります。なんで?と疑問です。うーん。これがなければ100点でしたが、それは仕方ない費用だと諦めます(T-T)

 

 

↓↓↓ランキング参加中!応援(クリック)願いします!↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

はじめるなら今!キャッシュバックキャンペーン実施中

アイネット証券[アイネットFX]
↓ポイントでお気軽投資!楽天証券↓
楽天証券

↓余ったTポイントで、お手軽株式投資!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■プロフィール 職業:会社員(営業) 年齢:38歳 趣味:投資、テニス、ゴルフ ■歴史 2001年:就職月10万円貯金開始。 2002年:フランチャイズ経営に興味を持つが、、、 2003年:特になし、、、 2004年:投資を開始。そして株で失敗。 2005年:FXに出会いハマる。しかし年末の近年まれに見る円高で大失敗。 2006年:唯一うまく行ってた投資信託を本格に開始。株、FX→投資信託へ移行(準備期間) 2007年:投資信託を本格的運用開始。 2008年:サブプライム問題に加え円高、全世界株安直撃!!! 2010年:結婚o(^▽^)o 2017年:投資再開