住宅ローン借換手続き完了!司法書士さんとの手続きは、大変だった。

住宅ローン借換手続き完了

住宅ローンの手続きが先日すべて完了しました(^O^)大体1ヶ月半くらいですね。融資実行日は1/6にしてますが、余裕を持たせててよかったです。

最後の手続き自宅の抵当権再設定

あまり、認識なかったのですが、借換するにあたり、自宅の抵当権の再設定が必要となってきます。自分は三井住友信託銀行から住信SBIネット銀行に借換ので、借入れる銀行は三井住友信託銀行になります(借換元同じ)。住信SBIネット銀行は、住宅ローンの業務を三井住友信託銀行に変わって、業務代行しているだけだからです。(^^)じゃあ、抵当権設定し直さなくてもいいやんwと思っていましたがそうでは、ないと言うことがわかりました。借換の時にどういった条件(利率、借入金額、融資実行日など)を設定しているみたいです。当然その情報は借換により変わってしまうので、手続きが必要となります。

  1. 身分証明書
  2. 自宅の権利書
  3. 印鑑証明書
  4. 住民票の写し(またかよw)
  5. 実印
  6. 銀行からの委任状

またもや、住民票の写しですwww

これでこの手続きで3枚目です。。。その度に、梅田のサービスカウンターに行くのが非常にめんどくさい。。。先に何枚必要か言っておいてくれ。。。自宅の権利書と実印は、今の家を買った時以来どっかに封印しています笑。。見つかるかな?と心配でしたが結構あっさり、大事なもの入れに、入ってたので余裕でした。あとは面談当日に印鑑証明書と、住民票の写しを取得するだけです。(^^)

面談当日に印鑑証明書登録カードを忘れる

面談当日に印鑑証明書と住民票の写しを取るために。梅田のサービスカウンターに。そしてここで忘れたものとは?はい、印鑑証明書登録カードです( ´Д`)y━・~~あーそんなんあったな。。。やべぇ。存在すっかり忘れてたよ。。。印鑑証明書は、このカードがないと発行できません。なんでだよ。本人だったらそんなんいらんやろ。。。不思議すぎるわ!!!(´・Д・)

救世主はマイナンバー個人番号カード

うんうん。唸ってても、印鑑証明書は取得出来ません。そこで思い出しました!そうマイナンバー個人番号カード!これがあればある

程度の証明書は、コンビニで出せるのです!サービスカウンターの人に聞くと、印鑑証明書も大丈夫とのこと。なので、コンビニを探しに。。。なんとか、ローソンに辿り着き、手続きを。自分はコンビニで住民票の写しとか出せるとしか知らなくて、コンビニの店員さんに見られるのがやだな。。。と思って今まで利用してませんでした。しかし、コンビニの店員さんは一切手続きに不要です笑。まったく知らなかったですがマルチプリンター。つまり、コンビニにあるコピー機。これとマイナンバー個人番号カードを利用し、セルフで印刷可能なんです!(´・Д・)

て、知ってたら今までそうしてたわ(´;ω;`)時間とお金を返して。。。

コンビニだと、そう言った書類が24時間印刷可能!料金も100円ほど安い!すごい!マイナンバー個人番号カード!w今度の確定申告に向けて作っててよかった。。。

司法書士事務所へ

なんとか書類を揃えて司法書士事務所へ。すごくインテリそうな司法書士の方が出て来て手続き。やーやっぱりこう言う職の人はみんな賢そう。。。色々バンバン実印押しまくって、手続きは20分程度でした。最後に借元の銀行に担当司法書士を連絡しておいて欲しいと。。。後日、三井住友信託銀行側に連絡し、これで手続きを全て完了しました。ちなみに司法書士の手続きにかかる費用は18万円高っ!!!なるほど司法書士は良い暮らししてるんだろうな。。。ということで、これでゆっくり年越せます\(^o^)/あー疲れた。

 

↓↓↓ランキング参加中!応援(クリック)願いします!↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■プロフィール 職業:会社員(営業) 年齢:38歳 趣味:投資、テニス、ゴルフ ■歴史 2001年:就職月10万円貯金開始。 2002年:フランチャイズ経営に興味を持つが、、、 2003年:特になし、、、 2004年:投資を開始。そして株で失敗。 2005年:FXに出会いハマる。しかし年末の近年まれに見る円高で大失敗。 2006年:唯一うまく行ってた投資信託を本格に開始。株、FX→投資信託へ移行(準備期間) 2007年:投資信託を本格的運用開始。 2008年:サブプライム問題に加え円高、全世界株安直撃!!! 2010年:結婚o(^▽^)o 2017年:投資再開