私がSBI証券で海外ETF(SPYD)を円貨注文で自動積立する理由

SBI証券で海外ETF(SPYD)を円貨注文で自動積立する理由

結論!ラクチン!だからです!多分詳しい人が見たら、自動積立はSBI証券の良い部分を捨ててる!こいつはあほや!無視無視!ってなるでしょうw

そうです。ラクチンということで、手数料部分におけるSBI証券のよさの一つ利用していません。これから、ひとつずつどういうことかを説明していきます。

自動積立を開始、海外ETFの買い方

先週より毎週水曜日の夜に海外ETF(SPYD)の自動積立を開始しました。海外ETFは円でそのまま買えません。一度、円をドル転(ドルへの両替)をしてから、買付けをしなければなりません。つまり、

円→両替→米ドル→買付注文→買付

という段取りを踏むことになります。結構めんどくさいですね~。これ毎週1株ずつ買うとき、単純に労力すごいです。。。

(え?めんどくさくないよ!って方はすごいです!w)\(^o^)/

SBI証券や他証券の外貨両替手数料について

次に外貨両替手数料について書きます。

SBI証券や他証券の外貨両替手数料について、

1ドルにつき、25銭

となっています。つまりSPYDがいま30ドルとした場合、

手数料として30ドル×25銭=7.5円払うこととなります。つまり両替した時点で7.5円分、資金が目減りします。あれ?どの証券も25銭の手数料であれば、SBI証券自動積立が損ってどういうこと?となりますよね?そうです。SBI証券には裏技があるのですw

裏技(別に裏技じゃないw)

裏技といいましたが実はSBI証券の公式サイトにも記載されているので裏技ではないんですが、通常の両替ではありません。

関連会社のSBIネット銀行で外貨へ両替をして、SBI証券へ外貨入金する。

という手順をふむということです。

はい、すみません。裏技じゃなくどちらかというとお得技です。そのとき手数料はなんと各証券会社の6分の1の4銭で両替できてしまうのです!

1ドルにつき、4銭

だから多くの海外ETFホルダーたちはSBI証券とSBIネット銀行に口座を開き、円高時にドル転し、利用する時にSBI証券へ入金(手数料無料)→海外ETFの買付けを行うのです。

これにより、よりお得に海外ETFを購入できるという構図ができあがります。\(^o^)/お得!!正義!w

自動積立はSBI証券、SBIネット銀行の連携無視の悪手!?

ここまで、聞けばわかったかと思いますが、SBI証券でSBIネット銀行を利用しない、私の自動積立は、わざわざ高い外貨両替の手数料を払うこと、となります。

じゃあこれって悪手なのでしょうか???(^_^;)

ラクチン至上主義

自分が自動積立に求めたのはラクチンなことです!たしかにSBIネット銀行を使えばSPYDを積立てる時にかならず発生する7.5円をSBIネット銀行だと1.2円まで軽減できます。しかし、私のように毎週1回1株ずつ積立るとなると、非常にめんどくさい作業となります。めんどくさい作業をして6.3円のコスト増。ラクチン差として支払っちゃえ!という考えです!下記をご覧下さい!あなたはどっちを選びますか?

6.3円のためにSBIネット銀行を利用する場合(1~3を毎週継続する)

  1. SBIネット銀行に入金する。
  2. 外貨への両替注文をする(1日ほど時間がかかる)
  3. SBIネット銀行からSBI証券へ入金する
  4. SBI証券で買付け注文を入れる(自動積立外貨注文にしておけばこれでOK)

自動積立円貨の場合

1.自動積立予約する(お金がなくまるまでずっと継続)

→ラクチン!\(^o^)/寝ててもOK、

はい。あなたはどちらを選びますか?\(^o^)/

ということで、ラクチンを選んだ結果がSBI証券の海外ETF自動積立で、円貨注文に至った理由です。

これはあくまで、自動積立を毎週、変人のように1株ずつ買付けるという、ことに特化した例です。円高のときにガツン!とドル転してその部分でも大きく儲けよう!という人には向きません。ようは、自分の投資方法にあった方法をチョイスすることが大切です。

自分はドル転タイミングも、いまでいいのかなぁ。。とヒヨる方なので、毎週機械的にドル転かってにして、毎週買付けてくれる方が、ドルコスト平均法的な買い方で安定した買付けができると思いこの方法を選定しました。はい。もう一度聞きます、みなさまはどちらをとりますか?\(^o^)/

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

↓↓↓ランキング参加中!応援(クリック)願いします!↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

■プロフィール 職業:会社員(営業) 年齢:38歳 趣味:投資、テニス、ゴルフ ■歴史 2001年:就職月10万円貯金開始。 2002年:フランチャイズ経営に興味を持つが、、、 2003年:特になし、、、 2004年:投資を開始。そして株で失敗。 2005年:FXに出会いハマる。しかし年末の近年まれに見る円高で大失敗。 2006年:唯一うまく行ってた投資信託を本格に開始。株、FX→投資信託へ移行(準備期間) 2007年:投資信託を本格的運用開始。 2008年:サブプライム問題に加え円高、全世界株安直撃!!! 2010年:結婚o(^▽^)o 2017年:投資再開